auひかりで光ファイバー最速を目指そう!光ファイバー導入を考えている人とauひかりユーザーのためのサイト
http://www.auhikari.info/
auひかり情報館
auひかり導入すべき度判定 | auひかりの5つの魅力 | auひかり対応プロバイダを比較する | auひかりで最速を目指す | 特集 | Q&A | auひかりを活用する(リンク)
ホーム > auひかりの5つの魅力 > その5:複数のプロバイダに対応  
5つの魅力  
     
アイコン その5:複数のプロバイダに対応  
 
auひかりは回線事業に特化したサービスであり、プロバイダの機能は持っていません。
そのため、NTTのフレッツ光と同じくプロバイダを別途選ぶ必要があります。

しかし、逆に言えば、自分の気に入ったプロバイダを選ぶことが出来るとも言えます。

また、ネットサービスの料金はプロバイダの料金とセットになっているうえ、どこのプロバイダと契約してもほぼ一律の価格となっています。(au one netで、窓口支払いを選択した場合は別途105円/月かかります。)

そのため、ユーザーは純粋にプロバイダのサービスを比較して選ぶことができるので、サービスの比較さえ出来れば分かりやすい料金体系といえるでしょう(プロバイダ各社は随時加入キャンペーンを行っているので、実際にはサービス+キャンペーンで比較することが大切です)。
※このサイトから申込みもできます。

現在対応しているプロバイダは以下の7社です。

プロバイダ名
プロバイダの概要
詳細ページ
@nifty 富士通系列のプロバイダ。1986年設立。パソコン通信時代は日本最大手であり、「ニフティサーブ」の名称で親しまれてきた老舗。そのため、長年培ってきたサポート体勢や技術力などに期待が持てる。タレントの眞鍋かをりが自身のブログを@niftyのサービス「ココログ」で公開するなど、一般ユーザーからの認知度は高い。
@T COM 静岡県を中心としたTOKAIグループ傘下のケーブルテレビ会社であるビッグ東海が運営するプロバイダ。関東1都6県(栃木県を除く)においてサービスを提供している(静岡県はTOKAIがプロバイダ事業を運営。auひかり未対応)。
ASAHIネット 朝日新聞社系列のプロバイダ。1988年設立。「月額料金」、「回線の安定性」、「回線の速度」、「提供サービス全般」等が多くのユーザーに評価され、「日経パソコン(2006年12月22日号)」誌上で発表された「1万2000人が選ぶプロバイダーランキング2006」において、2年連続して総合1位の評価を獲得している。
au one net auひかりと同じく、KDDIが運営するプロバイダ。1997年、DIONの名称でサービスをスタート。電電系プロバイダでは、OCN(NTTコミュニケーションズ)に次ぐ会員数を誇っている。
BIGLOBE NEC系列のプロバイダ。1986年設立。パソコン通信時代は「PC-VAN」の名称で親しまれてきた老舗。そのため、長年培ってきたサポート体勢や技術力などに期待が持てる。プロバイダの中でも有数のコンテンツ量(約900)を誇っており、他のプロバイダとは比べ物にならないほど多い。
DTI DTIは「ドリーム・トレイン・インターネット」の略称。1995年設立。インターネット接続回線の徹底した品質管理と、強力なユーザーサポートでパワーユーザーからの強い支持を受けた。回線品質の高さでは、ISP事業最古参のIIJに並ぶ評価を得た時期もある。
So-net ソニー系列のプロバイダ。1995年設立。会員数は2008年(平成20年)12月31日時点で364万人。電子メールソフト「PostPet(ポストペット)」シリーズの発売で話題になった。2009年より、人気の無料動画サイトGyaO!を運営しているUSENが、同社のプロバイダ事業をSo-netに譲渡する方向で協議中との話が出ている。

■ プロバイダのもっと詳しい比較はこちらから >>

■ auひかり公式ホームページのプロバイダ(キャンペーン)に関するページへ(別ウィンドウで開きます) >>



 
     
 


 
  価格.com ブロードバンド
価格.comは特集でも紹介中! >>

Copyright(c) 2010 auひかり情報館 All rights reserved. [このホームページについて]